安全のために for Safety

safety6

利用者の皆様
平素より、当社索道事業のご利用とご理解を賜わり誠にありがとうございます。 今シーズンは平成30年3月11日を持ちまして、営業を終了いたしました。シーズン中には多くのお客様 に、ご来場頂き誠にありがとうございました。 当社は索道事業法に基づき、輸送の安全確保のため、索道運営に関する取り組みにつきまして、皆様に 広くご理解を頂くために情報を公表させて頂きます。
平成30年10月1日
株式会社エス・ティ・ユー
やわたハイランド191リゾート

1.基本方針
(1) 一致協力して輸送の安全の確保に努めること。
(2) 輸送の安全に関する法令及び関連する規定をよく理解するとともにこれを遵守し、厳正、忠実に職務を遂行すること。
(3) 常に輸送の安全に関する状況を理解する様に努めること。
(4) 職務の実施に当たり、推測に頼らず確認の励行に努め、疑義のある時はもっとも安全と思われる取扱いをすること。
(5) 事故、事故のおそれがある事態、災害その他輸送の安全確保に支障を及ぼす恐れがのある状態が発生した時は、人命救助を最優先に行動し、速やかに安全適切な処置をとること。
(6) 情報は漏れなく迅速、正確に伝え、透明性を確保すること。
(7) 常に問題意識を持ち、必要な変革に果敢に挑戦すること。

2.安全確保のための取り組み
(1) 人材教育 お客様に安全かつ安心してご利用いただけるよに、シーズン営業開始前、シーズン中に施設及び 取扱いの安全教育を実施しています。
(2) 緊急対応訓練 毎年、シーズン営業開始前にリフト従事員及びパトロール従業員に対して、索道の救助訓練を実 施しています。(3) 安全の為の支出等について 索道設備の安全維持のため、施設の修繕保守を行っています。
(平成29年度)
・索道搬器下の除草管理の実施
・索道搬器グリップのオーバーホールの実施
・各リフト乗り場降り場の安全対策保護ネット等の点検取替
・索道施設に接近してきた樹木の伐採(第1リフト・第2リフト・第3リフト・第4リフト)
・各リフトの乗り場錆等腐食個所の補修の実施
・シーズン前索道再開検査の実施
(4) 教育訓練等の実施報告
○索道技術管理員講習会(広島会場)に参加
索道技術管理員講習会に参加
日時 平成29年9月28日(木曜日)
場所 女鹿平温泉クヴェーレ吉和リゾートセンター
講習内容
①索道施設の保守管理の方法(索条編)
株式会社テザック神鋼ワイヤーロープ
講師 技術課長橋本三男
索道施設の保守管理方法(索条編)の保守管理の方法を講習を受講
②索道事故防止のために
中国運輸局鉄道部技術課
講師 技術課長宗里浩様
索道事故防止のために索道技術管理員としての、事故防止に関しての対応等の講演を受講
○芸北地区索道従事員研修会
芸北地区索道従事員研修会に参加
日時 平成29年11月7日(火曜日)
場所 芸北国際スキー場
研修内容
①お客様を安全にはこびます 講師 大佐スキー場 小笠原幸信 
②諸備全般の保守管理の留意点について 講師 やわたハイランド191 田辺俊則 
③索道施設での救助作業ついて 講師 芸北国際スキー場 内藤誠
索道業務に従事するための、基本事項の再確認、索道施設の保守管理、索道施設停止時の救助 訓練など、基本的なことであるが、これからリフト業務に従事するための基本的な事を再認識する。
○安全確保のための社内研修等の取組
●平成29年12月17日  やわたハイランド191リゾート索道従事員研修会 出席者 18名
索道安全教育について
救助訓練第2リフトにて実施
その他安全教育(労災事故防止等)
④今シーズンの営業体制について
●平成29年12月18日  第1回索道技術管理者・管理員ミーティング 出席者 6名
・ リフト従事員の12月勤務シフトについて
・ 安全運転確保のため、始業点検時の従事員健康管理等について
・ 年末年始の輸送等に関する安全総点検実施細目についての点検について
・ インフルエンザ感染予防等について
●平成29年12月20日  安全統括管理者全リフトオープン前視察  第2回索道技術管理者・管理員ミーティング 出席者 6名
・ 年末年始輸送等安全点検事項について
・ リフト従事員の1月勤務シフトについて
・ 降雪不足時の乗り場・降り場の管理について
●平成30年 1月2日  安全統括管理者全リフト視察
・ 降雪不足時の乗り場・降り場の管理徹底の確認
・ 年末年始輸送等安全点検事項について、各リフト運転室等での勤務状況インフルエンザ感染予防について確認等視察
●平成30年 1月6日  安全統括管理者全リフト視察
●平成30年 1月28日  第3回索道技術管理者・管理員ミーティング 出席者 6名
・ リフト従事員の2月勤務シフトについて
・ 安全運転の徹底、乗り場・降り場の雪面管理の徹底
・ 索道係員の健康状態等勤務状況の確認
●平成30年 2月3日  安全統括管理者全リフト視察
●平成30年 2月25日  第4回索道技術管理者・管理員ミーティング  出席者 6名
・ 今年度の営業終了等について
・ 各索道従事員のシフト管理について
●平成30年 3月3日  安全統括管理者全リフト視察

3.安全管理体制図

4.鉄道事業法第19条・同法19条の2に係る届出事項はありません。
索道従事員による救助訓練
●平成29年12月17日、索道従事員スタッフの第2リフトにて救助訓練を実施する 索道施設が機械的障害により運行不能となった場合を想定し、人命救助を最優先に行動し、速やかに 安全適切な処置をとることべき、お客様の救助訓練を実施し、習熟訓練を行う。
索道従事員による救助訓練の実施
平成29年12月17日、社内教育訓練時の、第2リフトによる、救助訓練時の様子